Program[プログラム部]

プログラム部 プログラムカテゴリ毎に人の区分けがないことが、当社プログラム部の最大の特徴です。サーバー班、ライブラリ班、ゲーム班等の区分けが無く、全てのプログラマが、ありとあらゆるプログラム作業を請け負うことになります。
 スペシャリストよりゼネラリストになることを目標としており、様々な業務を請け負うことで、プログラム技術の向上が可能になります。

職務内容

プログラム部 主な業務はゲームプログラム、開発ツールの作成となります。
 クライアントからサーバーまで全てのコーディングを社内で請け負うため、クライアント側しか書いた事が無いプログラマでも、サーバープログラマとしてアサインされる事があります(もちろん多少の勉強期間は設けます)。

 主に使用する言語はC++となるため、C++の知識は必須となります。
これ以外にも、アセンブラ(x86,mips,arm)、C#(主にUnity),PHP,Python,JavaScript,VBA等、必要に応じて、さまざまな言語の習得が必要な場合もあります。
 パフォーマンスを第一に、可読性、保守性 なども大変重視しています。また、ライセンスが許す限り、外部ライブラリも積極的に利用しています。
 ゲーム開発が主な業務のため、3D数学(線形代数)の知識も必須となります。さらに、最近ではDBを利用する事が多くなったため、RDB,KVS等も積極的に利用しています。
 サーバーサイドのプログラムをする際、ユニットテスト、コードカバレッジの測定を必須としており、コード品質の向上を目指しています。
 R&D業務を行うこともありますが、専門の部署が無いため、その技術に長けた技術者が業務を兼任をしながら行います。
 新卒者限定となりますが、書類審査に落ちた場合でも研修生(トレイニー)として雇用する場合があります(報酬有)。この制度は、開発現場の人員が課題等を出し、足りていない知識を補うお手伝いをさせていただくものです。
 最高半年間、2ヶ月単位で判断し、社員 or 研修継続 or 研修終了が言い渡されます。
 トレイニーになったからといっても社員採用となるわけではないので注意してください。
 トレイニーのみの募集は行っておりません。

入社希望者へ

 流行の技術等の勉強を常に求められるため、勉強嫌いの方は当社のプログラマとしては苦痛になると思います。
 また、得意な分野の職種を常に与えられるわけではないため、そのことを十分ご理解の上、ご応募ください。
 その反面、さまざまなジャンルの業務を行うチャンスが与えられますので、プログラマとしてスキルアップするには、当社は最適だと自負しています。